雁がね荘 自主管理モデル 第2版のご案内  副題:感染症拡大防止策について

雁がね荘 自主管理モデル 第2版のご案内  副題:感染症拡大防止策について

雁がね荘をご利用の皆様方へ          2020年09月1日

日頃は皆様方からのご愛顧を賜りまして、誠に有難うございます

厚く御礼申し上げます。                 支配人 中尾順一

今年の春以降、新型コロナ感染症拡大防止の観点に立ち、雁がね荘を一時休館とする措置も含め施設のご利用方法に関する自主規制策を様々講じてまいりました。

現在は、この宿泊施設のご利用を再開する運びとなっておりますが、今後とも「感染リスク」を低く抑える取組みや独自の工夫が不十分であれば、やがて皆様方にご利用いただくことが出来なくなります。

そこで、先の投稿記事(2020年7月31日)をもって「雁がね荘」は自主管理モデルを定めることにいたしました。しかし、この自主管理モデルは今回ようやく緒についてばかりであり、その詳細に関しましては皆様方とご一緒に意見交換しながら運営してゆくべき性格を有しているものではないかと考えております。

その結果、折角ご予約のお申込みをいただきながら、ご予約をご辞退いただくことになった多数の皆様方には誠に申し訳ございませんでした。謹んでお詫び申し上げます。

同時に、皆様方からメールやお電話をいただきまして様々の励ましやご意見をお聞かせいただきましたが、そのご配慮に対し心から厚く御礼申し上げます。今後とも引き続き皆様方のご意見をお聞かせください。

つきましては、次の通り「1.宿泊人数の制限」を緩和させていただきまして「8名様」までの宿泊モデルと表記させていただきます。

自主管理モデル at karigane sou  第2版 2020年9月

  1.宿泊人数の制限 <一棟貸し>8名様までの宿泊モデル

  2.72時間のインターバル ルール(換気・洗浄・清掃)

     3.関係者間における健康管理上の自主申告制(体温測定など…)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

備考欄<1>:1項の宿泊人数の制限は「多人数の飲食や宴会」の機会を提供することは避けたいとの考えに起因しております。

備考欄<2>:2項の「72時間のインターバル ルール」とは、先のお客様のチェックアウト後72時間が経過しなければ、次のお客様のチェックインは控えていただく取決めを意図しております。

備考欄<3>:3項の内容には変更はございません。

<お願い>

上掲モデルの詳細に関しては、今後の国内感染状況の推移を注視のうえ、万一の場合は再び「一時休館」とする選択肢も含めて、機動的な運用を心がける考えであります。

皆様方からのご意見をお聞かせくださいますようお願い申し上げます。以上

TOP